本文へスキップ

米や野菜の食材にとことんこだわったお店です。

シェフ紹介concept


シェフ 荒田順一郎
山形県生まれ。1970年、イタリア留学中にペルージャのレストランに下宿したことがきっかけで料理を学ぶ。帰国後、東京・代々木でレストラン「カプチーノ」を開店。
1997年に魚津に移って洋食茶房「プチトマト」をオープンさせる。地元の新鮮な魚介類をたっぷり使ったイタリアンが自慢。ランチメニューとしてはじめたオムライスが人気。

コンセプト

「スローフード」を知ってますか?
土地の文化に根付いた食品。 これをモットーに1997年、東京より移転。 米や野菜の食材にとことんこだわり、洋食茶房「プチトマト」は確実に進化しました。

有機肥料へのこだわり

自宅の田んぼで作った米。有機肥料での野菜栽培。これらを基本に食品素材にとことんこだわり、すべて手作りの西洋料理が楽しめます。

パスタへのこだわり

パスタは手打ちの麺で、そのシコシコ感は一度食べるとやめられない感激の一品です。